105° F~J U~W

F

Fからは105°の傾斜になります。

身体の側面を壁に向けて、はしごを上るように対角にある手と足を交互に動かすムーブ”ダイアゴナル”

ダイアゴナルを駆使していくと楽に登れるようになります。

G

距離が少し遠いホールドが出てきます。

身体を振って取りに行くと遠いとこまで届きます。

がんばです!

H

前腕で引き付け過ぎると疲れてしまいますので、腕を伸ばしたまま足を移動して

立ち上がっていくとGoodです♪

I

そろそろ105°の傾斜に慣れてきたでしょうか?

Iはカンテ際の課題なので足をしっかり選んでバランスを取っていくのがポイントです♪

J

ポケットホールドが登場!

Jで一旦105°は卒業です!がんばです!

115°壁に挑戦しましょう。

~115°壁へ~

90°のTが終わり再び105°へアルファベット卒業までもう一息!

ガンバガンバです!
U

初手取りがむずかしい!

2手目も遠いので身体をしっかり振っていきましょう。

V

ボテについてるスローパーやガストンが登場します。

スローパー取りが遠いので頑張っていきましょう!

W

Wを登ったらX、Y、Zでアルファベット卒業です!

基本ムーブを意識して丁寧に登っていきましょう!

がんばですよぉ(''ω'')ノ

 

~90°壁~      ~115°壁~  ~130°壁~